引っ越しの原状回復

緑のモップ

皆さんは人を見るときにどこを一番最初に見ますか。
どこに目が行きますか。
人それぞれ異なると思われますが、服装や身だしなみ、衣服の清潔さに目を向ける人は少なくないことでしょう。
自分の着ているものは、自分についてのメッセージを発信します。
それもかなり強力なメッセージを発信するのです。
もしも、汚れた汚らしい格好をしていたとしたらどうでしょうか。
ワイルドなイメージと称してそのような格好をしている人もおられるかもしれません。
そのような格好が流行した時代も確かにありました。
しかし、どのようなものが流行っていたとしても、やはり清潔にクリーニングされた衣服を見に付けている人は信頼され、就職などにおいても有利なのではないでしょうか。

私は、清潔な人と見られたいと常々思っています。
そのためには、オンとオフの場面をきちんと見極め、それに合った服装をする必要があると思います。
衣服を定期的にクリーニングする事や、アイロンをきちんと当てることなどが重要になって来るでしょう。
そのような基本的なことは、お金をかけて高価な服を着ることよりも大切だと思います。
アイロンを例に取って考えてみても、注意点はたくさんあります。
霧吹きを使って上手に当てるなら、相手の人にも良い印象を与えることができるでしょう。
そして、細かい部分から順番に当てていく事になります。
その他にも、ジグザグに当てるのではなく、直線的にアイロンがけをするとか、細かい部分から順番に当てていくなどのテクニックがあります。
そのような点にこだわりをもって身だしなみを整えるなら、相手の人にも交換を与え、良い印象を持ってもらえるかもしれません。